日吉を歩く。~世界中のどこかの誰かにとって それはとてつもなく幸せなことかい?~


(続き)


5月2日。


日吉に行った。久しぶりに。


いつものお決まりのコース。




夜8時ごろ出かけて、ミスドでまったり。本読んだり、音楽聴いたり。

12時くらいの閉店に合わせて店を出る。

そのまま日吉キャンパスへ。


たった一年しかいなかったのにどうしてこのキャンパスに俺はここまで思い入れがあるのか。

いつもどおり人が少なくなった深夜のキャンパスをゆっくり歩いた。


二年前に初めてここを歩いたときのことを思ったりした。

ベンチに座ってる影とかも思い出したりもした。

ほんの些細な、、小さな声とかも思い出したりした。



遠ざかっていく背中なんてものは、その時はもう思い出せなかったな。




あぁ


その一年は俺をここまで変えてしまったよ。



それまではきっと凄く平和だったろう。



今少しずつ、自分が平和になっていくのがわかるよ。


それはなんて幸せなことかい?







世界中のどこかの誰かにとって


それはとてつもなく幸せなことかい?







ほんとは、時間は何も解決してくれないんじゃないかなぁ。









俺はこれからも何度もここへ行くよ。





何度警備員に注意されようが


3号館横で、遠くに見えるビルの赤い光を眺めながら


何度でも歌ってやるさ。
[PR]
# by new-world-13 | 2006-05-07 02:36 | Days/日記のようなもの

1ヶ月以上ブログを書かなかったことについて



最近またちょくちょく書くようにはなったんですが、、

やっぱりまだなんか違和感があります。



一ヶ月と10日くらい、更新しない日々が続いておりました。

それにはちょっとした訳がありまして。。



その期間の間も、いろんな人の日記などを読ませてもらって

なんか色々考えることもありました。

それで、いろんなスタイルで書いてる人がいるなぁとか

共感したり、疑問に思ったり、、って感じでした。



それもあるし、あと、個人的な心境の変化みたいなのもあったと思います。


やっぱり新しい年度になって、また一年が始まっていく中で

何か腑に落ちないところがあったり、

落ち着かない気持ちになったり、、


いや、そんな中でも、思ってることが少しずつ変わってきてるのが分かったり、

やっぱりよくわかんなかったり。。





結局さ、その時々にいろんなこと考えるんだけど

そのたびに当然答えなんて出なくて

空見ても、周り見ても、

はっきりとすることなんてほとんど無いんだよ。


でもたまに、

ほんとにたまぁーにだけど、すっきりするときもあるんだ。


そう、それがこの前。二日ほど前。



(続く)
[PR]
# by new-world-13 | 2006-05-07 02:16 | Days/日記のようなもの

またブログを書くのを忘れる


先日、ゼミの新歓合宿がありました。

神奈川県の葉山に行ってきました。


さすが、芸術の町というだけあって、なかなかに落ち着いたいい町でした。

で、メインイベントのはずの葉山芸術祭はあまり回れずに

もっぱら飲みメインの合宿になりました(勉強もしたんですよ)。


相変わらず二次会が終わった後も、宿泊部屋などで3次会が開かれたり

飲み好きが集まったゼミですな。

俺はあまり飲めないので、やっぱり先輩や先生とまったり話してました。


さて、で、帰りに眠い目を擦りながら先輩たちと鎌倉に寄って、葛きり食べたりして帰ってきました。といったら大家さんしか思い出せません。





で、GWです。友達が帰省してたりで割りと暇だったので

ゼミの本読んだり、漫喫行ったり、友達と下北行ったり、って感じです。今のところ。



漫喫行った日にブログを書こうとしたんですが、また忘れて書けませんでした。

なので、また後日改めて書こうと思います。






じゃ、今日はこの辺で。
[PR]
# by new-world-13 | 2006-05-06 12:35 | Days/日記のようなもの

リンスをしたかどうか忘れる


一ヶ月と10日ぶりくらいのブログ更新ですな。お待たせしました。

ひっさし振りのタイトルがこんなんでいいのかわからないですが、

まぁいいやって感じで。


ほんと、頭洗ってるときシャンプーのあと無意識にリンスしてるもんだから

そのあと、あれ、リンスしたっけ?してないよーな、、とかいってすると何かしてたっぽい雰囲気が漂ってきて、、

っていう経験です。みなさんありますよね。ありますよ。



久しぶりのブログってなかなか日本語上手く書けないですね。

文章は難しい。でも楽しい。




文章といえば、

昨日ゼミ後恒例の飲みだったもんで

今日の授業の課題レポート全然書けてなくて

今日の授業の40分くらい前に慌てて書き始めました。

やっつけで何とか終わりました。割と適当な内容になってしまった。



で、その授業、「芸術の現在」っていうなかなか魅力的な名前の授業なんですが、

先週は「」についてグループで熱く語ったり、

今日は「AKIRA」っていう漫画をひたすら模写するっていう謎の作業をしてました。



何がしたいのかなかなか見えてこないよくわかんない授業だけど

嫌いじゃないと思う。結構こういうの好み。なんだかんだで楽しかったし。


そういえば先生はいつか屋上に畑を作ることを画策してるらしい。

いつか駆り出されることでしょう。





で、今日はスタバンの初練習でした。

スタバンってのは、サークルで新入生がアカペラ体験をするために上級生と組んで

学園祭で歌うために練習するスターティングバンドのことです。

その練習が今日あったんですけど、

なかなか、みんな初めてなのに上手くてびっくりしました。

俺らもうかうかしてらんないね、って感じで。。

でもほんと楽しかった☆

いいメンバーに恵まれてよかったと思います。。



そういえば、さっきいってた昨日のゼミ後恒例の飲みでは

ゼミの先生といっぱい話せてすごい楽しかったし勉強になった。

ほんとにいい先生です。

やってることも面白いし、先輩も熱い人が多い。最高のゼミだと思います。僕にとって。

願わくばあと一人でも3年生に男子がいてくれれば。。。

まぁそれはそれで面白いけどね。


あ、この言葉好き。「それはそれで」。いい言葉やね。何か前向き。

前向きなのが全ていいって訳じゃないけどね。




あかん、久しぶりに書いたら止まらんよーになってもーた。

なんか書きたいことはいっぱいあるけど、ゼミの本も読まなあかんし

今日はこの辺にしとこうかな。




なんだかんだで今年もいい年になりそうやな~

サークルとかレポートとかで相変わらず忙しそうやけど

色々また勉強できそうな感じ。

うーん、「なんだかんだで」もいい言葉やなぁ、好きやわぁ。。




あーゴスペラーズ聞きながらブログ書くってのもたまにはいいな~

相変わらずカレンダーはいい曲やね!



さてさて、今年は一年越し、いや、、二年越しの夏は来るかな~♪w


俺は俺でいられるかなってね。
[PR]
# by new-world-13 | 2006-04-28 01:18 | Days/日記のようなもの

「僕」を織り成してきたもの全て。



どうも、一昨日免許合宿から帰ってきました。

何とか最短で卒業。。間に合った。


久しぶりに家に着くとすごいホッとした。なんとなく。



昨日、今日とサークルの人に久しぶりに会えたのが嬉しくて嬉しくて。いや、ほんとに。


合宿中も友達のPC借りて何度もミクシィとか見てました。友達の日記のコメントに涙したり。




あぁ。






そういえば、、この時期、やっぱり免許とろうとする人多いみたいですね、何か友達も4、5人、合宿とか通いとかで教習所行ってるみたいです。みんな、頑張って。。











2006年3月19日。22時48分。











あぁ。



俺も、友達が言っていたように、


誰かの人生を、、みんなの人生を変えてるんだろうか。。


いや、変えてるんだろうなぁ。


どうなのかなぁ。




変えてるんだな。


















新歓期。



そんな時期が近づいてきてるらしい。




覚えてるかな、俺、自分のこと。












ちっちゃい部屋。


後悔。


冊子。サークル。


ミス。


出会い。


miss。


後悔。


空。競技場から見上げた空。


雲。猫。・・・雲。








ちっちゃい部屋。発見。合宿。


体験。納得。再確認。






少し大きめの部屋。机。いつものノート。


風。夏の夜の、、涼しい風。


ひとり。ほんとは、ひとり。







帰り道。夜空。星。星座。





帰り道。夜空。月。雲。君。






涙。


幸せ。



後悔。




幸せ。










僕が君に伝えようとしたこと全て。


















この一年で俺が手に入れたものは計り知れない。








またもうすぐ会えるね。



俺は何か変わっただろうか。




上手く笑えるかな。










一年は果てしなく、長い。




こんなのがあと何回か、続くんだろうな。







俺はあと何度、笑顔になれるのかな。


















大学に入って、二年が過ぎて、



そんな気持ちになった僕は、



また中二のときみたいに



尾崎豊の「永遠の胸」の歌詞を思いながら、、、






思いながら。。







あぁ。








伝えたい。
















ちっちゃい世界。


出会い。


みんな。


幸せ。悲しみ。


意味。


幸せ。君。












僕は思います。



生きていくことは



「伝える」ことと「分け合う」ことだと。



生きてきた全てを伝え、生きてゆくその全てを分け合いたいと願うことだと。







世界を信じてない僕が、



それだけは、きっと、



そう思うんです。
[PR]
# by new-world-13 | 2006-03-19 23:32 | 流れ行く時代の中で。