「いつか」と「いつか」の間で生きているから。


「いつか」が怖い。

それは自分がいつか消えてしまうんじゃないかとか

いつか、君がどっか遠くに行っちゃうんじゃないかとか

そんなんじゃなくて



もう忘れてしまった何かにまた

足を引かれたり、つまずいたり、吸い込まれたり。

流されたり、洗われたり、涙が出るほど感動したり。



そういうことが、何となく見えちゃって怖い。


自分が全く信じられないはずはなくて

むしろ十分に今までは信じてこれたのだけれど、

ふとした拍子でどうなるかわからない弱さもまた

抱えてるんだってこと

知ってしまったら話は変わってくるんだな。






一年に一回しかやってこない秋だよ。


そっか、20年生きれば20回やってくるのか。

それでもさぁ。



今まで22回も感じてきたとは思えない空気。

それは当たり前?周りも変わる、自分も変わる?



希望は基本的に叶わないものだよ。

夢に近づけば近づくほどね。

だからなのか、叶いそうな予感を少しでも感じたとき

胸が痛くなってたまらなくなるのは。



そしてたぶん、不安ってのが一番大きくなるのもそんな時。



思ってること。夢みたいなもの?叶ってしまったらもう消えちゃっていいってね。




久しぶりにaja聴いて、なんか宇宙に飛んで行っちゃったみたいですね、そんな感覚ですか。八分間の夢模様。









違うとは言わせない。愛なんかじゃ、決してないはず。







一番好きなものは何ですか?
一番欲しい物は何ですか?




他に何もいらないと、言えるほどのものってお前にとって本当にそれか?って、

一年前の自分と、二年前の僕に、それぞれ問う。ちゃんと聞きたい。



今となって思い返すことがこんなに簡単に出来るなんてこと、

あの日の自分にとって、決して望んでいたことじゃない。なのに。




なのに、さ。


なんだろうね。


抱え込むべきもの、多すぎやしないかな。





本当は違うんじゃないか・・・?って

やっぱり言いたくなるよ。自分にも周りにも。





周りのみんなにも、自分にも。君にも。








僕の中で今最も大きなものが何なのかってことだけが

はっきりしすぎていて、どうしようもないってのはいつもの話。



何年経っても変わらないけどね。







全然違うんだよ!!!
[PR]
# by new-world-13 | 2006-11-17 02:12 | Souls/感じられたこと

失くしたくない。



なぜ巡り合うのかを私達は何も知らない

いつ巡り合うのかを私達はいつも知らない


どこにいたの? 生きてきたの?

遠い空の下二つの物語


縦の糸はあなた 横の糸は私

織り成す布はいつか誰かを暖めうるかもしれない...


(中島みゆき「糸」より。)





たとえば3年くらいずれて出会っていたらどうなってたろう。



みんな言うけど

笑顔はいいね。



それなら笑ってくれたかな。



ただ、忘れらんない、そんな思いあったんじゃないかなぁ。


自分が薄れていくよ。


それじゃつまんないってか。

つまんなくっていいよ。






探して、探して、


見つかったらそれを守るだけさ。


本気で守るだけだよ。
[PR]
# by new-world-13 | 2006-06-06 22:09 | Souls/感じられたこと

スタバン打ち上げ。みんな幸せでありますよう。。



五月祭も無事終わり、

今日はスタバンの打ち上げでした。


いやぁ楽しかった。

このスタバンだったことは、ほんとにほんとにほんとにほんとに感謝しています。

スタバン一緒だった新入生の子とミクシィでつながったので

過去の日記などを読ませてもらった。

なんか満足してもらえてたみたいで

本当に嬉しかった。



うん、何だろ。なんか嬉しいな。

みんな笑顔だった。素直に嬉しい。

素直か。



一昨日くらいに

駒場キャンパスのベンチに座ってぼーっと空とか眺めてた。

ちょうど一年前に俺はそこでバンド練してたなぁ、って。






この空の向こうに、もっと遠く向こうに、

昨日の俺がいたりしないかなぁ。

このどんよりとした空の向こうに。

ゆーっくり雲が流れてるよー

ちょっと急げば、

あの日の自分まで、

追いつける気もするなぁ。






今日はスタバンのみんなとカラオケに行って

その後、飲みました。


俺は本当にみんなが幸せになってほしいって思う。

切に思う。




現実の世界は、

みんながそこにいる世界は

油膜のようなもので


そう、ちょうど雨上がりの水溜りに浮かんでる油膜のような。。


そっと触れただけで

ふー、っと。

バラバラになっちゃうような

消えちゃうような。。



忘れたくないなぁ。

だから忘れたくない。



僕がみんなにできる些細なことをいくら考えてみても

それが本物の幸せかどうかわからなくなって、、


適当に生きたくはない。

適当に生きてるやつには絶対に渡さない、って。



そう思った僕は確かにそこにいたんだなぁ、って。。
[PR]
# by new-world-13 | 2006-06-02 01:29 | Days/日記のようなもの

五月の東大にて



本日は2006年、東大五月祭一日目でした。

あいにくの雨でした。don't mind。いや、ちょっと気にするっちゅーねん。

死にかけた機材もあったようですが、明日も無事歌えることを祈ってます。


明日は晴れるといいな☆

昨日作れなかったてるてる坊主でも作ってみようか。


/ \


やばい。また俺のせいで雨が降ってしまう。




今日でほとんど出番は終わったので明日は今日より色々回れるといいな~

まったりとね~~


今日は大学の友達も何人か来てたみたいだし、

さすが東大ですな!



あ、そうだ。

今日は五月祭の後、

大学の友達が何人か所属している慶應義塾大学マンドリンクラブ(KMC)の定期演奏会に行ってきました。


いや~、よかった。すばらしすばらし。

いちサークルとは思えない演奏でした。

いろんな人が全員本気で取り組まないとあそこまでの演奏は出来ないと思います。

迫力ありましたね。



十分感化されたところで

明日も頑張ろう!

コンパ楽しみだ★☆
[PR]
# by new-world-13 | 2006-05-27 22:19 | Days/日記のようなもの

ネッシー、現る



計画性なんて何もない


運命なんてしらない


伝わる分だけ、伝わればいい。





結局みんな何がしたいのか


いつもわからない。
[PR]
# by new-world-13 | 2006-05-27 00:36 | Souls/感じられたこと