僕はまだ君に伝えなければならないことがある。



   The Time ~to turn~


君以外の人になんて 特別な
感情持てないはずだったのに
最近じゃ君のことを考えることも
少なくなったよ

ずいぶんと会えなくなって
少しずつ忘れていけるような
気もしてるけど
また会ってしまったらどうなるかは
まだ全然わからないね

 いつも全ての景色に君がにじんで
 見上げた空にはぐれ雲ひとつ
 君をひとり想う時の長さに
 たえられなくなった弱い僕なのかな

 それでも今僕が見つめる先には
 君じゃない誰かが静かに
 たたずんでいるよ


ゆらりゆらりふらついて来た僕には
はっきりしない視界に映る
全てが愛しく見えたんだ
きっとそこにある笑顔を僕は
探していたんだって

もうこんなに遠くまで来てしまったんだね
忘れてく時間を自分でも感じながら
何かを恐れながら...
まだ辿りつかない場所は
淡く...ただ淡く...

 いつも見ていた夕焼けも...雨の音も
 少しずつ意味を変えていって
 移りゆく季節とともに...変わらないものまでも
 こうして色を変えていってしまったんだね

 こんなにも愛した時を失うことよりも
 君を失う方がよっぽど恐かったのに...

  まだ僕は時の流れに感謝は出来ないよ
  さよなら告げる時がまだ来てないってことは
  自分でもわかっているんだ

  
 いつも遠くで笑ってた君じゃなく
 近くで僕を見つめてくれるその瞳に
 少しでも何か与えられたら...
 そう思うけど...

 僕はまだ君に伝えなければいけないことがある
 その時はもうすぐそこに...(05/07/04)

[PR]
by new-world-13 | 2006-02-22 23:18 | Lyrics/※過去の遺物です
<< とてもエロゴリなおよそ24時間... 明日のために今日は寝ます。 >>