無限だから、不安、恐れ、畏怖、、、そして幸せ。



思い浮かぶ言葉はみんな、運命みたいなもんさ。きしもとです。




昨日遅くまで(早くまで?)起きていて、今日は(今日も?)起きるのがかなり遅くなってしまったので、不規則な生活が続いています。いかんな



今日は夕方から自由が丘のエクセで本読んだり音楽聴いたりボーっとしたり。。。

まぁまったりと過ごしていたわけなんですが、、

窓際の席だったこともあって、行き交う人混みってやつをいつも通り眺めてたんですが、



なんかみんな嬉しそうで僕もなんかいい心地でした。

この街はいつもそう。みんな嬉しそう。

活気があって、余裕が感じられるんですね。

僕はこの街が好きです。だからよく足を運んでしまうんですね。






でも、





そうして人の流れを眺めてるうちに、



そのそれぞれの流れと、、、

それぞれの周りの空気の隙間に、、

無限さが見えて恐くなった。






ただ、この無限さが、恐い、そう思った。






幸せを感じるあの感覚に近い、、


畏怖ともいえる、あの感覚。












僕も人なんだなと思った、今日の午後。









帰りにコンビニで恵方巻を買って、

今から南南東の方を向いて食べようと思う。

恵方とは、幸せを呼ぶ方角のことらしいが、

それは同時に恐れも呼んでしまうのかも知れない。










プールのそこから見た、太陽みたいなもんだな。
[PR]
by new-world-13 | 2006-02-03 21:39 | Days/日記のようなもの
<< ほんわか 空になるまで >>