~誰かが運んできた、世界の色んな色~



ども、今日合氣道の授業で痛めつけられたキシモトです。



あ、でも何か来週合氣道の打ち上げがあるらしい。楽しみ~♪






今日は友達と帰省のための新幹線の切符をとりに行ってきました。


年末は込みますからね。乗車率250%はもう勘弁です(前回はビートルズ聴いて乗り切りました)






えー、何かもう12月みたいですね。ってゆーか、たぶん気付いたら来年になってるんでしょうね。



気を付けないと。











ところで話は変わりますが、「運」ってどう思いますか?



何か色々あるような気がしますよね。



仕事運、金運、男運、女運・・・



たぶん、人それぞれ、その時その時でいろんな運を持ってるんでしょうね。



自分が、今、どのような運を持っているのかを見極めることは



とても大切なことなんじゃないか、とか最近思ったりします。



人生にも流れってあるはずですしね。



そういう意味で占いって、一つの示唆として意味のあるものなんじゃないかって思います。



まぁ僕は基本的に占いを信じる人なんで(極端にひどい時は信じないけど)



たまに見ては色々考えてるんですけど・・・。





そういえば、昨日お話を聴きにいった、GREEの社長さんの「学生さんへの10のメッセージ」に、



こんなものもありました。



「タイミングが何より重要」




うん、、、





やっぱり流れを見抜く力は必要なんですね。




そういう意味で、常に色んなものに気を配って、視野を広げて、



何かのちょっとした変化やその気配を感じようと、



普段から心がけておかなくちゃいけないですよね。






僕の欲しいものの一つに「感性」があります。



幅の広い感性。



いろんなものに対して、色んな方向から、色々な感じ方が出来たらなぁ、と思います。







例えば、僕は電車などでちっちゃい子供が窓の外の景色を眺めてる光景がとても好きなのですが、



それをみるといつも



あー、きっとすごいこと考えてんねやろなぁ~とか考えて羨ましく思ったりします。



そう、僕が求めてる「感性」ってのはそういう視点です。



物理的には、、いや、抽象的にも低い視点。



ん~何かちょっとわかりにくいですね。。




要するに、子供の視点に立って窓の外を眺めた時、何が見えているかを想像するんです。




何か、普段自分が見てるものとは違った世界が、



そこには広がっているはずです。





それを知れば、、そういう視点を持つことが出来れば、



自分にとっての世界はもっと広がって、色んな意味を持つようになると思うんですね。





だから僕は、時々、ものを見るときに



自分以外の人だったら、それをどのように見るだろうか、ということを考えてみます。




なるべく具体的な人を思い浮かべて、見てみます。




あいつならこう見るんやろなぁ...とか、あの子はこう見てるんかなぁ...とか。





音楽を聴く時でも、




他の人はどういう風にこの曲を聴くのだろうか、どういう風に聞こえんのかな・・・




とか考えてみるのも大変勉強になります。












この世の中には絶対的なものは、まず存在しません。




全ては相対的に存在しているといっても過言ではないかも知れないです。




もちろん、そのもの自体は確かに存在してると思うのですが、




僕らにはそれらは全く別のものに写っていると考えるのは不思議なことではないですよね。




それぞれのものの、意味、良さや悪さなどの価値は人によって様々でしょうし、




ひょっとしたらその色や形まで、人によって見え方は色々かもしれません。






だからこそ、




色んな視点が必要だと思うんです。






自分の視点だけでは決して見えてこないものが必ずあるはずから。












例えば、真っ暗で、何も見えない、何も聞こえない場所に自分がいるとすると、、、




他の人にはきっとその人のことは判らないでしょう。





でもその人は自分を感じることが出来ますよね、きっと。

















世界の色んな色、感じてみたくないですか?




















小さな明かり消して


真っ暗にしてみる


するとわかるよ、僕は


今ここにいる



小さな明かり消すと


みんな何見える?


遠い先の自分がほら


今日に手を振る



まだ大きな無限大が


みんなを待ってる


闇を抜けるとそこは


優雅な今日だ



ただの平々凡々な


日々に埋まる


宝を探す僕が


今ここにいる



(中村一義「ここにいる」より。)

[PR]
by new-world-13 | 2005-12-09 03:17 | Minds/思い、考えたこと
<< Memento. GREEの田中社長が三田に来ら... >>